Overview

PlayFabでのホスティング(サーバー2.0)

このチュートリアルでは、PlayFabが提供するホスティングサーバーでPhoton Bolt SDKを使用してヘッドレスゲームサーバーを展開する方法について説明します。 The service is called PlayFab Multiplayer Servers 2.0 (Thunderhead) and provides to the developer the option to operate a dynamically scaling pool of custom game servers in Azure.このサービスはPlayFab Multiplayer Servers 2.0(Thunderhead)というもので、開発者がAzureのカスタムゲームサーバーの動的スケーリングプールを操作できるようにします。

PlayFabマルチプレイヤーサーバーには3つの重要な概念があります。

  • ゲームサーバーの実行可能ファイル:Azureで実行しているアプリケーション。この場合、PlayFabコンテナによって実行されるGame Serverバイナリになります。
  • ビルド:これはゲームサーバーの実行可能ファイルで、ゲームの実行に必要なアセットと証明書、つまり、ゲームサーバーを作業イメージにパッケージ化するためにPlayFabサーバーにアップロードされるzipでパッケージ化されています。
  • ゲームサーバー:ゲームサーバーの実行可能ファイルを実行するコンテナー。単一の仮想マシンで複数のサーバーが実行されている場合があります。

サービスの仕組みやその他の詳細についてはこちらをご覧ください。

このチュートリアルは、Boltの動作に関する知識があり、Game ServerとGame Clientが実行されているゲームが動作していることを前提としています。 実行していない場合ははじめようチュートリアル(リンク) と上級チュートリアル (リンク)をご確認ください。

PlayFabとPhoton Boltを統合するには、設定とコーディングを含むいくつかの手順が必要です。 次の章では以下について説明します:

  1. PlayFabゲームタイトルの設定方法
  2. PlayFab SDKをBoltプロジェクトに統合する方法
  3. Bolt + PlayFab統合の仕組み
  4. Bolt Game Serverをデプロイしてプレイする方法!

To Document Top